その他

自分が平和になれば戦争はなくなる。

「韓国が〜」
「日本のメディアが〜」
「GHQの洗脳がどうのこうの〜」

こういうのよく言われてるよね。

私も一昨年ぐらいは政治の本めっちゃ読んでた。
今まで知らなかった日本の歴史を知っては、

「こんなひどいことが日本にあったなんて!!」
「日本は被害を受けているのだから他国にやり返さなきゃ!」

とか思ってたし、

他の国に対して憎んだりして、
イライラしてたんよね〜〜

けど、私は現在は歴史や、政治はあまり
興味がなくなっちゃったな。

全く変わってしまった。

決してさ、平和に興味がなくなった
わけじゃないのよ?笑

私だって世界が平和になってほしい
という想いはあるんだけどさ、

でも気づいたんだよね。

闘いの周波数からは、闘いしか生まない

っていうことを知ったの。

戦争ってなぜ起こるのか?っていうと、
闘いの周波数を使ってるからなの。

闘いにフォーカスするから
その部分が拡大していってしまうの。

「平和のための闘い」もそうで、

●病気との闘い
●平和への闘い
●覚せい剤との闘い

色々あるじゃない?

こう言う大義名分は立派なこと言ってても

そこに「闘わなければ!」という
周波数を使ってる限り、

また同じように闘いを引き起こすのね。
そうやって永遠ループしていくのね。

このメカニズムに
気づかなきゃいけないってこと!!

エイブラハムは言うんだけどさ、
望まない現実と闘えば闘うほど、
その現実に力を与えてしまうんだよ。

その現実に引き寄せの法則が働いて
拡大していってしまうのね、

本来は波だった周波数をガチッと
固定化させちゃうんだよ。

つまりね、

闘いをやめようとして
闘いを引き起こしてるんだよ人間って!

だからさ、あの国が悪い!とか
あの国民はよくない!とか言って

だから、この政策をしなきゃ、
こんな対策をしなきゃ、って

言ってる時点で堂々巡りなんだよね。

ジャッジメント(分離)してる時点で
平和なんて一生訪れないと思ったの。

あのマザーテレサも、

「平和運動には参加するけど、反戦運動には参加しない」

って言っていたんだよね。

偉人と呼ばれる人って
自分の「心」が現実を創ることを
知っていたんだろうなーって思うよ。

だから私は政治のこと調べて、
ネットや本で問題をわざわざ見つけに行って、

イライラすることをやめた。
テレビのニュース見るのもやめた。

そしたらさ〜、、超平和なわけ!!!( ̄▽ ̄)

あんなにこの世界は
問題だらけだと思ってたのに、

そんなことなかった!って気づいたし、

愛がある世界が広がってるって
気づいたんだよね。

なんでそれが見えないかって
「見ようとしてない」からなんだよ。

本来は、たくさん優しさとか
愛が周囲にあるのに、

問題ばっかりフォーカス
してるから見えないの。

だから見ようとすればいいじゃん☆
視点を変えればいいだけなの。

そうやってさ、一人一人が平和になると
この世界は平和になっていくんだと思う♫

世界が平和になるためには自分自身と調和すること

私の心が平和になることと、
外側が平和になることは関係なくない?
って思うかもしれないけれど、大いに関係ある。

世界は100%自分の心の周波数の反映だしね。

私たち、鏡の世界に生きてるようなものなの。
鏡の法則って聞いたことない?

他人や世界というのは自分の内側の反映。
自分が平和で調和していれば、世界は調和する。

世界を平和にするために
他人を変えないといけない、

という考え方が
今までの眠りの生き方だったんだよね。

他人を変えないと世界が平和にならないなら、
どんだけハードル高いの?って話じゃん。

他人なんて変えなくていいんだよ。
他人は絶対に変わらないんだもん。

でもさ、自分のことは100%自分で変えられる!

そして自分が調和して魂が輝けば、
1万人以上の人に影響を
与えられるようになるんだって!

私たちの集合意識に働きかけることができる。
だから自分が変わることが先なんだよ。

私それ目指してる。
そんな存在になりたいんよね〜( ´∀`)

ABOUT ME
YURI
ようこそ!このブログは「自分の心を生きる」実践ブログです。 ただの普通の二十代後半の女、私(ゆり)が、心を中心に生きることでちょっとずつ成長する様子をドキュメンタリー形式で書いていこうと思います 私たちはずっと「外」の世界を見て生きてきた。自分の内側である「心」を無視して他人や、世間に振り回されて。 でもそろそろ目を覚ます時がきたみたい。 私は、「心」を生きて、本当の自分のパワーを思い出せば、人はみんな魂が輝けるということを証明したいと思ってる!!人間の本当の力を思い出そう!