その他

ビジネスも他人軸より自分軸♫

私はね、ブログで生計を立てて
生きていきたいと思って、

2年半デザイナーとして勤めて
アプリ作ってたIT企業を辞めて、

副業しながらやってたブログを
ビジネスにするために、

マーケティングや、
コピーライティングの勉強をしたり、

メンターと呼ばれる師匠のマネをして
ビジネスを作ってきたのね。

だけどさ、

それにすっごい疲れちゃって
何百万ってお金かけて今まで勉強してきたけど、

なんだろ、

「お客さんがほしいものを作らなきゃ」とか
「顧客リストを確保しなきゃ」とか
「もっとメルマガ書かなきゃ」とか

すっごいそれがしんどくてさ。
もうね、私にはそれが耐えられなかったの。

商品を作っている時が一番しんどかった。

「お客さんのために、
価値あるものを作らなきゃ」

って考えていると
すごいプレッシャーでさ。

すごい責任感を感じていたの。
人の人生を変えてあげなきゃ!とかさ。

自分の好きなものじゃなくて、
お客さんが欲しがりそうなものを作ってたしさ、

だから超モチベーションも低くて、
だけど自分に鞭打って頑張ってた。

メンターに言われた通り、やらなきゃって!

そしてそんなに苦しんでやってるのに
全然売れないのよねぇ〜〜〜〜〜(遠い目)

で、金銭的にも困窮してきて、
これはやばいぞってなってきてさ、

さらにアンチもすげーうざいしさ
イライラしてて笑

で、外に出ると息が苦しくて、
心臓がぎゅーーーーっと痛いっていうのが
日常になってきて、

あ、やばい。
このままだと死ぬかも…

って感じたのね。
割と精神的に限界だったの。

で、こうなると人はどうなると思う???

外に向いていた目が「内側」に向くの。

「外側」の極を極限まで極めた結果、
振り子が振り切れるように
もう一つの極に向かっていった。

そして、自分の内なる存在や、
精神世界が全てだったんだ、
だということに気づいたんだよね。

そしてそれはビジネスも
全く同じだったことに気づいてさ。

自分と調和することが全てだった。
つまり外側に「真実」はなかった

ってことなんだよね〜。

でもさ従来のマーケティングや、
セールスのセオリーっていうのは

全部「外側」に目を
向けたものだったんだよね?

でもそれは全くもって
今思うと間違いだった。

リサーチとか、差別化とか、
まじで不毛すぎるよ?

だってさ

他人が何を考えているかなんて
逆立ちしたってわからないことだもん。

他人は永遠に理解できない存在だし、
コントロールできない存在なんだよ?

不思議だよね〜。。。

絶対にコントロールできない他人を
一生懸命コントロールしようとして、

100%コントロールできる自分を
コントロールしないなんて…

そして、

他人とすでに差別化されている
オリジナルの「自分」という存在が
いるのにも関わらずさ、

それを使わずして、

ブランディングしたりとか、
コピーライティング勉強したり
できるキャラを装ったりしてさ

差別化しようとするわけじゃない?

何やってんだろ?って話だよ。
それって、しんどすぎない?!

今考えるとウケるわ〜〜笑

そのセオリーの根底にあるのはさ、
あまりにも根深すぎる、

人類の集合意識の
「自己否定」だと思ったの。

だってさハナから自分の可能性を
否定してる思考だもんそれ!

「自分ダメ」ってとこから
スタートしてんじゃん!

自分の直感とか、
自分の感性が間違ってる!

という思い込みからの
外側に答えを求める思考じゃん。

いやーまじ人間って
自己否定しすぎね!!!
私もだけどさ!!笑

さらに言うとね、自分=他人なの。

実は他人というのは、
自分の周波数の反映でしかなくて

自分の持っている周波数を通して
見た存在でしかないから(他人は自分の鏡)
全く客観的じゃないのね。

だから、私の目の前にいる「その人」と
別の人から見た「その人」って別人なんよ。

つまり他人というのは
実態のない幻影みたいなもの。

「その人」という
固定化された存在はいないわけ。

強いて言うなら

「その人本人」の心の中にしか、
真実の「その人」はいないの。

他人が存在しないってそういう意味。
幻影を追いかけてどうするの?って話なの。

他人に合わせていくとおかしくなるよ。確実に。

ならば、唯一わかる「自分」のことを
極めたら他人のことを知る必要なんて
どこにもないんだよね。

なんだから自分をとことん知って、
自分が一番ワクワクすることをやって

自己中に生きてれば勝手に
繁栄すると私は思ってる!

今となってはそうやって
外を徹底的に見てきたからこそ、

精神世界のことに出会えたわけだから
よかったと思う(*≧∀≦*)

そういう意味では眠りの経験って
宝物だよね〜〜〜。

本当の自分を思い出すことができたんだからね〜

ABOUT ME
YURI
ようこそ!このブログは「自分の心を生きる」実践ブログです。 ただの普通の二十代後半の女、私(ゆり)が、心を中心に生きることでちょっとずつ成長する様子をドキュメンタリー形式で書いていこうと思います 私たちはずっと「外」の世界を見て生きてきた。自分の内側である「心」を無視して他人や、世間に振り回されて。 でもそろそろ目を覚ます時がきたみたい。 私は、「心」を生きて、本当の自分のパワーを思い出せば、人はみんな魂が輝けるということを証明したいと思ってる!!人間の本当の力を思い出そう!