その他

自分の中に秤(はかり)を持つ

他人と比較しすぎて苦しくなってないかい?

イチロー選手の言葉にさ、
こういう言葉があって、

「“秤(はかり)”は自分の中にある

って言葉。
これさ、その通りだと思うんだよね。

よくさ、他人と比べちゃうじゃない?
私もすっごい今まで他人と比べてばっかだった。

人と比べて自分はできてないとか、
人と比べて自分はまだ足りない、とか…

そんなんばっか思ってた。

自分なんて(他人と比べて)未熟だ、
今の現状はダメだ、、とか思ったり

羨ましがったり、憧れたり、
いいな〜いいな〜ってなってたりね。

でもさ、他人と自分って違うじゃん?
当たり前だけどさ。

他人と自分の成長スピードが
同じなわけないし。

それに同じ体験をしてる人
なんていないし。

他人は他人で、自分と同じように
人生を通して学んでるだろうけど

学んでいるテーマはそれぞれ違うしさ、
私が学んでるテーマと他人のテーマ違うわけだよ。

私は私の人生のテーマがあり、
それをクリアするために生きてるんだからさ。

ちなみに私は何度も人生の中で
繰り返してる出来事があるから

人生のテーマは個々にあると思ってるよ。

だったらさ、

そもそも比べることがおかしいんだよね?
というか比べられないものだと思うんだよな〜。

それに人と比べる時ってさ、
大抵の場合自分より優れたものを持ってる人と
比べるわけじゃない?

その他人にも欠点もあるし、
できてないこともあるのに、それは見ないで、

いいところだけ見て、

「あの人は羨ましい」「いいなぁ〜」
って思うわけじゃない?

ということはさ、

人と比べるという時点でさ、
=自分が劣ってる

という構図は免れないんだよね?
絶対的に自分を卑下することになるわけ!

「いいな〜」って思うだけでもさ、
辛くなってくるんだよ。

「いいな〜」=自分の否定だから。

何かと比べるたびに、自分が劣ってる!!
という思いを持ち続ける事になる。

それ辛くない?

最近はさインスタとかyoutubeで
インフルエンサーとかさ、よく見るけどさ、

そういうキラキラした人たちをよく見てたけど、
見るたびにどこか、落ち込んでたよ。

自分との違いにガッカリしたりさ、

「キラキラしてて素敵♡」

と思うまでならまだいいんだけどね。
それは愛だから。

でもさ、そのキラキラした点を
見つめ続けて、のめりこんじゃって
自分軸に戻れないとき。

「それに比べて私は…」

って思考が顔を覗かせてくるから
その前に見るのをやめたほうがいい。

前はさ、情報収集とか言って本読んだり
インフルエンサーや影響力のある人の
発言を調べまくってた時期あるけど、

ある程度距離取らないと
自分と比較して、すーーぐに卑下がはじまってたw

自己卑下ってさみんなすごい自然にやってるけど
エイブラハムの感情の22段階でいうなら

無価値観や自己否定は
全ての感情の中で一番最低な感情だよ。

つまり自己卑下は即刻やめたほうがいい。

感情の22段階
  1. 喜び/自信/自由/愛/感謝
  2. 情熱
  3. 熱意/やる気/幸福感
  4. ポジティブな期待/信念
  5. 楽観
  6. 希望
  7. 満足
  8. 退屈
  9. 悲観
  10. ストレス、苛立ち
  11. 圧迫感
  12. 落胆
  13. 疑い
  14. 心配
  15. 自責
  16. 挫折感
  17. 怒り
  18. 復讐心
  19. 憎しみ/激怒
  20. 嫉妬
  21. 罪悪感/無価値感
  22. 恐れ/悲嘆/憂鬱/絶望/無気力/自己否定

これこれ。

無価値観、自己否定に囚われた時は
即刻手放すべし。

だから不用意に他人を見続けるのは
あんまよくないんよな。
自分軸に戻れなくなっちゃうしさ。

本とかも盲信しちゃうと自分軸に
戻れなくなる要因だったりする。

気をつけたほうがいいと思ってる。

だからさ、最近はインフルエンサーも
発信者の発信も、あまり見ないようにしてるよ。

でもそうした頃からすごい自分のことに
集中できるようになって、
どんどん人生がいい感じになってきた。

インフルエンサーはさそりゃ、
いいこと書いてるかもしんないけど、

その人はその人であり、
自分は自分なんだよ。

常に比べるのは過去の自分

じゃあどうやって自分の成長具合をさ
測ればいいのかというと、イチローの言うように、

他人と比べるのではなく
自分と比べるというのが一番なんだよね。

私は最近は他人と比べることを一切やめて、

「今の自分」と「一瞬前の自分」
と比べるようにした。

つまり

今この瞬間の自分が
前の瞬間の自分よりも良い自分ならOK

ってこと。

過去の自分も、昨日の自分も、
一ヶ月前の自分もそこには出てこない。

過去の自分がどうだったとかそうでもいい。

よくさ、

「昨日の自分」と「今日の自分」で
比べる人はいるかもしんないけどさ、

私の中で「昨日」って言うのは
完全に終わったことだと思ってるからさ。

昨日の自分と今の自分は全くの
別人って言う考え方だから。

昨日の自分とも比べないんだよね。

この世界って「今」の連続だからさ。
毎瞬の話だと思ってるから。

これは私の宇宙理論の考え方なんだけどさ!

というわけで、

常に秤は「自分」

これ本当に大事だよ。

ABOUT ME
YURI
ようこそ!このブログは「自分の心を生きる」実践ブログです。 ただの普通の二十代後半の女、私(ゆり)が、心を中心に生きることでちょっとずつ成長する様子をドキュメンタリー形式で書いていこうと思います 私たちはずっと「外」の世界を見て生きてきた。自分の内側である「心」を無視して他人や、世間に振り回されて。 でもそろそろ目を覚ます時がきたみたい。 私は、「心」を生きて、本当の自分のパワーを思い出せば、人はみんな魂が輝けるということを証明したいと思ってる!!人間の本当の力を思い出そう!